ブログ

2012.12.07

胃腸風邪対策パートⅡ

こんにちは今回は胃腸風邪(感染性胃腸炎)の第2弾、予防と対策です。

胃腸風邪予防の第一は手洗いとうがいです。外出先からの帰宅、飲食する前の手洗いを励行しましょう。             残念ながら感染してしまった場合、特に下痢、吐き気などあり食欲のない場合は脱水による体力消耗が懸念されます。吸収の良い水分を1日最低でも500mlは摂取するようにしてください。その際注意いただきたいのがカロリーオフのイオン飲料よりはエネルギー補給のため砂糖の入ったものを選んでください。                       又下痢症状がひどい場合でも病気の回復を遅らせる可能性があるので下痢止めなどは使用しないで、整腸剤を服用するのにとどめましょう。                                                        お年寄りやお子様などは特に水分の吸収がよくないので経口補水液「OSー1」(オーエスワン)などもお勧めです。 お年寄りで腎臓の機能が弱っている方、高血圧等で塩分制限の必要な方では補給量に調節が必要なので購入の際は是非ご相談ください。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ