ブログ

2012.12.19

鼻水対策って大事ですよね!

一年を通してではありますが特に寒さが厳しくなるこの季節、お子様の鼻水対策は如何でしょうか?気が付いたときにきちんと吸ってあげてくださいね。放置すると中耳炎や副鼻腔炎の原因になったりして長い事耳鼻科のお世話になる・・・。何て事にもなりかねません。                                                                                  本来鼻水は外からのばい菌等から鼻の粘膜を保護や温度管理するための粘液で自然と出たり喉の方に流れていくので通常は気になりませんが、風邪気味だったり、花粉、埃等のアレルギー物質にさらされると必要以上に分泌され、時に耳からの流れを妨げる原因になります。                                                                            だからこそ乳児さんをはじめ、ご自身で鼻がかめるようになるまでは親御さんの責任において嫌がるお子様に心を鬼にしてこまめに吸ってあげましょう。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ