ブログ

2014.03.04

認知症予防のアロマオイルでフレッシュなー作れます

 テレビの健康番組で取り上げられると市場から商品が消えてしまって困っちゃいますね。
先週からラベンダー、ローズマリー、オレンジ、レモンのエッセンシャルオイルが入荷しづらくなっております。
何時もならどの規格もすんなり入荷されるのに、認知症の予防に、物忘れの改善に、何て言われちゃうと、飛びついちゃいますね。
3月中旬以降まで入荷が困難な状況が続いております。

今ある在庫で体験講座を続けていこうと思っています。

人間は加齢とともに嗅覚に支障をきたし、味覚と記憶が衰えるといいます。 アロマテラピーは揮発性の精油を使い、匂いを嗅ぐという原始的な方法で、動物的な本能を呼び起こすお手伝いをしてくれるのです。ご自身の記憶を自分自身で呼び起こすのです。

レモンの代わりにメリッサ、レモンバウム、ラベンダーの代わりにローマンカモミールでも代用出来るので、製品がなかなか手に入りにくいという方は参考にしてみてくださいね。

ページの先頭へ