ブログ

2013.01.22

あずき薬局の命名は?

あずき(小豆)は玄米に近い量のビタミンB1を含むと言われています。
ビタミンB1は
糖質をエネルギーに変える作用があり、筋肉内に糖質が蓄積して疲労物質になることを防いでくれる働きがあります。よって、疲労回復、肩こり、筋肉痛、だるさ、夏バテなどに効果があるとされています。

また、強い解毒作用があり、体内のアルコールを速やかに排出してくれますので、二日酔いにも効果があるとされています。
あずきの食物繊維はきわめて豊富です。よって、便秘の解消にはもってこいの食品と言えます。
皮にはアク成分の一種のサポニンを含んでいますから、中性脂肪やコレステロールを低下させる働きがあり、脂質異常症や高血圧を予防する効果があると言われています。
また、高い利尿効果があり、いろいろなむくみに有効であるとされています。

そんなあずきのパワーを生かし地域の方々を元気づけるべく名前を頂戴いたしました。薬局では今後「あずき通信」なる情報を発信して参りたいと思います。健康から楽しいイベント情報まで、気軽に覗いて頂けるような環境つくりができればと知恵を絞っていきます。ご意見ご感想など是非おっしゃって下さい!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ